名古屋のオリジナルプリザーブドフラワー専門店。お客様の想いを込めた世界で唯一の作品をお届けいたします。

Saori 
〜オーダーメイドのプリザーブドフラワー〜

 

水やりの必要が無い (お手入れが簡単)
きれいなお花の状態 (生花のような水々しさ)
数年保つことができ (長く楽しめる)
絵画のように飾る事が出来たら、、、そんな思いから生まれた「saori」。

さらにオリジナル製を高めたオーダーフレーム
「セレクトsaori」は、飾るスペースに合わせて、自由に大きさを選べます。
プリザーブドフラワーの特性をいかし、お花を絵画のように飾る新しいスタイル。

世界にひとつだけの花を記念日にお祝いにプレゼントしてみませんか?
想いをお届けするお手伝いを お客様と一緒に作り上げる楽しみを
ご相談だけでも構いません。お問い合わせお待ちしています。

 

Saoriシリーズのこだわり
〜フレームについて〜

Saoriシリーズのフレームは世界各地から取寄せられた寄せた選りすぐりの逸品。
職人さんの手から生み出されたフレームは全て手作業で丁寧に作り上げられたオリジナルのお品です。 

花織が提携しているフレーム職人さんは、世界から様々な竿を買い付け、スペイン・イタリア・台湾などのアジア圏の竿を中心に約1000種類の竿(フレーム素材の事を指します)を常に保有。作業場には所狭しと竿が保管されています。
この竿のひとつひとつが加工され、SAORIの大切な一部となります。

私が器に入った花を絵画のように飾りたいと思ったのは今から20年程前になります。
当初、花に合うデザインのフレームや加工上必要なサイズのフレームが無く、「花を絵画のように飾りたい」という望みを叶えることを断念せざるを得ない状況でした。
何とかできないかと、一からフレームを作ることを決意し、何人ものフレーム職人さんをお尋ねしました。しかし、何度お話しても作品への想いを形にしていただくことには至らず諦めかけたころ、知人を介して知り合ったのが現在提携しているフレーム職人さんでした。

様々な要望と共にフレームの種類と趣のすばらしさに驚きと感動を覚え、オーダーフレームの良さをもっと広めていきたいとの思いからSaoriが誕生しました。

 

Saoriシリーズのこだわり
〜サスティナビリティフラワー〜

SAORIシリーズのもう一つの特徴、それはいつまでも共にありたいという想いです。
花織ではこれを「サスティナブルフラワー」と呼んでいます。

少しでも長く楽しめるお花を
プリザーブドフラワーの特徴として、生花のように瑞々しい姿を保っているのに係わらず、水をあげる必要がないということがあげられます。正に枯れないお花とも言えましょう。
多くのプリザーブドフラワーはこの器に入れられたアレンジですが、当然ライトや外光を浴び、空気に晒されていることから埃や汚れもつきやすくなっています。
Saoriはより良い保存状態で且つ部屋の雰囲気に合わせた「インテリアフラワー」として、絵画を思わせる作品として誕生しました。

何度でも繰り返し楽しめる花を
〜 Create クリエ 〜

花織の様々なお品は購入いただいたお客様にいつまでも楽しんでいただきたいと願い、アフターメンテナンスを行っています。
メンテナンスというと、「補修」といったイメージをお持ちかと思いますが、Saoriは「補修」の枠にとらわれるのではなく、新たなお品に変化させます。
例えば、アレンジをSaoriタイプに。
お気に入りのフレームはそのままに、中のお花だけを変える。
お部屋のイメージに合わせ中のお花の色を変えるといったことも可能です。
自由に同じものをどんどん進化させ新しい物を創り出すのが、
Create(クリエ)= 創造(creation) + 進化(evolution) です。
※繊細なお花を補修するのは大変難しく、お花の状態を確認してからの加工となります。

実際の例
プロポーズのためにと男性からのご依頼で作らせていただいたプリザーブドフラワーの花束。
1年後に結婚の為家に飾りやすい形に変えて欲しいと、花束を未来の奥様からお預かりしてcreate。
 

 

 

 左:最初に作らせていただいた花束
 右:花束をお部屋に合わせやすいsaoriに


美しさと思い出を永遠にしたお花を
〜 Frame(フラメ)〜

生花の姿をそのままに留めたい。
そんなお気持ちを持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
プロポーズでいただいたお花。
成人式のお祝いにといただいたお花。
精魂込めてやっと咲いたお花・・・。
思い出をそのまま残したいというリクエストに応えたのが 
Frame(フラメ)= 生花(flower) + 薬品(medicine) です。

生花を特殊な薬品につけ、脱色・着色し、まるで生花のような状態を保つことができる。
それがプリザーブドフラワーです。
花織では、お持ちいただいたお客様の生花を加工し、プリザーブドフラワーとして新しい命を吹き込みます。

実際の例
お客様がお育てになったプルメリアのお花を加工して欲しいとのご要望でした。
花弁が弱いので加工の難しいお花でしたが、柔らかな美しさを保つことができました。
 

 

 

 左:お客様からお預かりした鉢植え
 右:加工後、満開のプルメリアを再現したsaoriに